香水のつけ方 香水の保存、香水の使用期限

さて、超スーパー久々に香水のつけ方について書いていこうかと。

つけ方と言っても今回は香水の保存方法、使用期限についてでも。。

まず、保管場所として絶対ダメなところ。

直射日光に当たるところです。

まあ、香水に限らず大抵の液体は直射日光に当てちゃダメです。

あと日光に当たらずとも、高温多湿はできるだけ避けたほうがいいです。

嫌じゃなければ、実は冷蔵庫に保管するのがベスト。

ちなみに、私は香水屋ですが、香水を冷蔵庫に入れるのは抵抗があります笑

オススメをしておきながら、私はやりません、宣言。

傍若無人にもほどがあることはわかっております。

でも、冷蔵庫に香水はちょっと。。笑

抵抗があるで思い出しましたが、

レトルトのパスタを作る時、パスタを茹でる鍋(お湯)に

一緒にレトルト袋を入れるのも私は抵抗があります。笑

関係ないですね。はい。

話を戻しまして、みんな気になる香水の使用期限。

正直言って、これ!!といった期限はありません。

ただ、一般的には開封後1年くらいで使い切るのがよいと言われています。

長い期間で使っていってもお肌に悪いとかはないのですが

使った分、ボトルの中に空気が入ってしまいますからね。

新品と比べると徐々に香りは変わってきてしまいます。

徐々に変わるので、自分自身で気づくのは難しいかもしれませんが

数年間かけて使っている香水と新品とは、香りが全然違うことが多いです。

・・徐々に変わるといっても、JOJOに変わるのではないのでご安心を。

スタープラチナとかクレイジーダイヤモンドとかは出てきません。

むむむ!

クレイジーダイヤモンドなら、香りも戻せるかも??

す、すみません。後半無視してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加